社会福祉法人 みどり会 きらら子どもの家

保育について

保育の基本方針

  

「生命を大切に、思いやりの心を育てる」
自分を尊重し、相手も尊重する気持ちは人間としてとても大切なことです。家族から大切にされていると思う子どもは、犯罪や自傷行為から自分を守ることができます。みどり会設立以来の基本方針ですが、今、この大切さを思い知らされます。