社会福祉法人 みどり会 きらら子どもの家

保育について

個別活動

  

0歳児から、個を尊重し一人一人のペースを大切にしています。「あなたは何をしたいの?」(意思の尊重)と「一人でできるように手伝ってください。」(子どもの内面の言葉/セルフ・エスティームの確立)を大切にして、この確立を重視しています。
 人格の形成にかかわる最も大切な時間と位置づけとして、毎日登園してからの一定時間行っています。