社会福祉法人 みどり会 きらら子どもの家

保育について

生活活動

  

家庭よりも園ですごす時間のほうが長い子どもたち。生活技術を知ることも大切。自分たちで生活を組み立てているのだと自覚することも大切。身体を動かして人の役に立つのだということを知ることも大切。すべての生きていくことの基本は日常生活を通して身につくと考えています。子どもの成長発達にあった援助をしていきながら自分でできることを増やしていきます。